リフォーム松原市は45年の歴史を持つ「カヤノキ建設」にお任せ下さい補助金リフォーム大阪

リフォーム松原市

助成金・補助金について

リフォーム助成金についてご存じですか

カヤノキ建設は、大阪市の住宅改修給付券取扱事業者です。
介護保険住宅改修費と大阪高齢者住宅改修費の助成金を使ったリフォームに対応可能です。
詳しくはケアマネジャー(介護支援専門員)等に相談の上、お問い合わせ下さい


助成金概要

介護保険住宅改修費

  • 支給対象者
    介護保険の要介護認定において、要支援1及び2、要介護1から5までの認定を受けている方
  • 支給限度基準額
    20万円
    ただし、次の場合は再度20万円利用できます。
    • 転居
    • 住宅改修を初めて利用した介護度から
      3段階以上介護度が上がった場合
      ※要介護認定における段階の考え方は以下のとおりです。
      • 要支援1
      • 要支援2及び要介護1(認定区分は違いますが同じと考える)
      • 要介護3
      • 要介護4
      • 要介護5
  • 支給限度額設定
    居宅サービス支給限度基準額とは別個に設定されます。
  • 審査決定機関
    大阪市各区保健福祉センター地域保健福祉担当(介護保険)
    (申請の際には、居宅介護支援業者に属する介護支援専門
    委員等が作成する理由書が必要です)
    介護保険対象工事でも20万円の支給限度額を超えた部分
    及び支給対象にならない部分は全額被保険者の自己負担になります。
  • 支給対象となる住宅改修の内容
    • 手すりの取り付け
    • 段差の解消
    • 滑り防止及び移動の円滑化等のための
      床又は通路面の材料の変更
    • 引き戸等への扉の取替え
    • 洋式便器等への便器の取替え
    • その他全各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

高齢者住宅改修費助成

  • 内容
    • 介護保険制度の住宅改修費の支給を受けて住宅改修を行うとき、
      介護保険制度に関連するが支給対象とならない部分の住宅改修が
      必要な場合に、その費用を助成します。
    • 介護保険制度の要介護認定で非該当(自立)と認定された65歳以上の方で
      生活支援・介護予防の観点から住宅改修が必要と認められる場合、
      住宅改修に対する費用を助成します。
  • 対象者
    大阪市内にお住まいの
    • 介護保険制度の居宅介護(介護予防)住宅改修費の支給を受ける世帯
    • 介護保険制度で非該当(自立)と判定された高齢者のいる世帯
  • 対象となる住宅改修
    • 高齢者の日常生活の利便を図るための改修工事で、介護保険制度の
      住宅改修費の支給対象とならない工事
    • 介護保険制度における住宅改修の支給範囲と同等の工事及び
      それに付随する工事
  • 助成限度額(助成金額には消費税を含みます。)
    第一段階生活保護世帯又は市府民税非課税かつ工事費のうち
    老齢福祉年金受給している世帯 30万円まで

    第二段階市府民税非課税かつ合計所得額+工事費のうち
    課税年金収入額が80万円以下の世帯 30万円まで

    第三段階市府民税非課税かつ第二段階以外の世帯工事費のうち
    30万円まで

    第四段階本人市府民税非課税かつ市府民税世帯課税工事費のうち
    5万円まで

    下記5〜8段階は対象外
    第五段階本人市府民税課税かつ合計所得200万円未満
    第六段階本人市府民税課税かつ合計所得200万円以上400万円未満
    第七段階本人市府民税課税かつ合計所得400万円以上700万円未満
    第八段階本人市府民税課税かつ合計所得700万円以上
  • 助成回数
    1世帯1回限りです。
  • 申請手続き
    居住している区の保健福祉センター地域保健福祉担当へ申請して下さい。

    詳しくは大阪市健康福祉局ホームページをご覧ください。

改修事例

介護保険住宅改修費高齢者住宅改修費
浴室浴室
  • 手すりの取付け
  • 段差の解消(浴槽のかさ上げ・取替えを含む)
  • 滑りの防止及び移動の円滑化等のための
    床材の変更
  • 引き戸等への扉の取替え
  • 手すりを取付けた壁の改修
  • 介護保険住宅改修費の浴槽のかさ上げ、
    取替えに伴う次の工事
    • 風呂釜の取替え(給湯器に取替える場合は、
      給湯能力16号以下のものに限る)
    • 壁の補修(タイル張替え)
    • ユニットバスの介護保険対象外の付随工事
  • シャワーの取付け
    (既存の風呂釜等にシャワー給湯機能がなく、
    本改修において風呂釜を取替えない場合に限り、
    シャワー用給湯器(給湯能力10号以下)
    の設置を認める)
  • 水栓金具の取替え
  • 脱衣室用腰掛台の設置(固定する場合)
トイレトイレ
  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
    (便器取替えの際に同時に行うもので、
    段差撤去による壁・床の復旧を含む)
  • 滑りの防止及び移動の円滑化等のための
    床材の変更
  • 引き戸等への扉の取替え
  • 便器の取替え
  • 洗浄機能付便座
    (便器の取替えに伴う場合に限る)
  • 手すりを取り付けた壁の改修及びクロス工事
  • 便器取替えに伴う介護保険外の壁・床の改修
    (段差撤去による壁・床の復旧を除く)
  • 壁の改修に伴う配線の不備による電灯の取替え
  • 洗浄機能付便座一体型洋式便器等への
    取替えによるコンセントの設置工事
  • 手洗い場の設置
玄関玄関
  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
  • 滑りの防止及び移動の円滑化等のための
    床又は通路面の材料の変更
  • 引き戸等への扉の取替え
  • 手すりを取り付けた壁の改修及びクロス工事
  • 腰掛台の設置(固定する場合)
廊下廊下
  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
  • 滑りの防止及び移動の円滑化等のための
    床材の変更
  • 引き戸等への扉の取替え
  • 手すりを取り付けた壁の改修及びクロス工事
階段階段
  • 手すりの取付け
  • 滑り止めカーペットの取付け
  • 滑り止めのための表面加工
  • 手すりを取り付けた壁の改修及びクロス工事
  • 階段昇降機の設置
  • 角度が急な階段から緩やかな階段への改修
居室の工事は、高齢者住宅改修費助成の
対象とはなりません。
高齢者住宅改修助成は、介護保険制度の住宅改修の補完的事業であるため、
介護保険制度の住宅改修で認められる工事は高齢者住宅改修助成の対象とはなりません。
☆介護保険住宅改修費の改修に含まれる住宅改修
  • 手すりの取付け
    手すりの取付けのための壁の下地補強
  • 段差解消
    浴室の床材及び浴槽のかさ上げや取替え等に伴う給排水設備工事
  • 床又は通路面の材料の変更
    床材の変更のための下地の補修や根太の補強または通路面の材料の変更のための路盤の整備
  • 扉の取替え
    扉の取替えに伴う壁または柱の改修工事
  • 便器の取替え 便器の取替えに伴う給排水設備工事(水洗化に伴う工事部分を除く)
    便器の取替えに伴う床材の変更