リフォーム松原市は45年の歴史を持つ「カヤノキ建設」にお任せ下さい低燃費住宅

低燃費住宅

屋根、壁の断熱性能をアップし、夏は涼しく冬は暖かい家を実現!!


冷暖房効率の低下を抑制し省エネ対策も!
もちろん勝手に節約してくれる家【低燃費住宅】です(^^)v
CO2排出の抑制も期待出来るので地球温暖化対策もバッチリです!

お財布にも地球にも優しい家を建てませんか?



低燃費住宅4つの秘密






屋根裏工法に工夫!

屋根の表面温度が高くなると家全体が暑くなりますよね(^o^;
夏の暑い日だと表面温度は75℃に達するそうです。
私は屋根の修繕及び塗装の仕事で夏場に屋根へ上がった事があるのですが・・・
靴の底(ゴム)が溶け出し、まるでフライパンの上を歩いている感じでした。
もし、屋根の表面温度が勝手に20℃近く下がったら良いと思いませんか?
カヤノキ建設の低燃費住宅は屋根の表面温度を20℃近く下げる事が期待出来ます!





まとめると・・・こんな効果があります!


  • ヒートアイランド現象を抑制し建物の蓄熱を抑制します。
  • 蓄熱を抑制するのでエアコンの稼働が抑制され、無駄なエネルギー消費を抑えます
  • 電気代金(光熱費)の節減が期待出来ます(^O^)
  • まさしく勝手に節約してくれる家【低燃費住宅】です♪
  • 低燃費住宅は家計にも地球にも優しい家です♪
  • 勝手に節約し、勝手に地球温暖化防止にも貢献!

※カヤノキ建設の勝手に節約してくれる家【低燃費住宅】の屋根材は
 遮熱性の高いカラーベストコロニアル遮熱グラッサを採用!
 赤外線を反射し、蓄熱を抑えて温度上昇を抑制します。
 その結果、屋根表面温度75.1℃→56.3℃(−18.8℃)を実現!
 蓄熱せず赤外線を反射し、室温上昇を抑え、空調冷房を抑制することにより
 光熱費の節約と省エネCO2削減による地球温暖化防止の両方に貢献(^^)v
 お客様の財布に優しい家となります♪


屋根材に工夫!


屋根裏の空間は夏場60℃近くまで上昇するそうです。


これは尋常ではない暑さですよね(^o^;
屋根裏収納庫の荷物は・・・大丈夫なんでしょうか?
もし、屋根裏の空間温度が勝手に20℃近く下がったら良いと思いませんか?
カヤノキ建設の低燃費住宅は屋根裏の空間温度を20℃近く下げる事が期待出来ます!

その秘密は・・・


  • その効果により室内の温度が下がり、エアコンの稼働が抑制され、
  • 無駄なエネルギー消費を抑え、電気代金(光熱費)のが節減が期待出来ます
  • まさしく勝手に節約してくれる家【低燃費住宅】です♪
  • 低燃費住宅は家計にも地球にも優しい家です♪
  • 勝手に節約し、勝手に地球温暖化防止にも貢献!

※カヤノキ建設の勝手に節約してくれる家【低燃費住宅】の屋根材は
 遮熱性の高いカラーベストコロニアル遮熱グラッサを採用!
 また、二重野路板工法「快適!熱シャット工法」を採用する事により
 太陽光を遮り、居住スペースへの熱の伝導を低減♪
 冷房効率の低下を抑え、光熱費の節減が期待出来ます!
 その結果、屋根裏空間温度56.1℃→39.0℃(−17.1℃)を実現!
 夏場の屋根裏温度を低下させ、室内への熱伝導を低減♪
 室温上昇を抑え、空調冷房を抑制することにより
 節約と省エネCO2削減による地球温暖化防止の両方に貢献(^^)v




外壁工法に工夫!

ロングライフ住宅の実現に向け住まいの耐久性を向上させる「外壁通気構法」住宅の高気密・高断熱化に伴い、壁体内部の結露が原因で構造体が腐朽するといった問題の解決が課題です。外壁通気構法は、外壁剤の裏面に空気の通り道を作るい事で湿気を放出・乾燥させ、結露の防止と共に冷暖房の効率アップに寄与。住宅の耐久性と快適性の向上にも効果を発揮します。日本窯業外装材協会では、窯業系サイディングを使用した外壁の基本的な構成として外壁通気構法を業界標準としています。画壁通気工法は、外壁材で1次防水、透湿防水シートで二次防水とし、透湿防水シートと外壁材の間に通気層を設けることで、1.雨水侵入を抑制、2.湿気を放出し、壁体内の結露を抑制、3.夏季の遮断効果、が期待でき、建築物の耐久性向上に効果を発揮します。窯業系サイディングは、トータルな壁性能として機能する外壁材です。
雨水の侵入を抑制。万が一台風などで部材の接合部などから雨水が侵入しても、通気層を通じて速やかに排出することができます。壁体内結露の防止。湿気を外気に放出できるので、内部結露を抑制することができます。
夏季の遮熱効果。夏季は通気層の痛風により、遮熱効果を得ることができ、屋内の冷房効果の工場に寄与します。外壁通気構法の採用により劣化対策等級の最高等級に対応できます。雨水の侵入防止、優れた防露性などを発揮する外壁通気構法は、住宅の構造躯体などに使用する材料において、劣化を軽減させる対象として日本住宅性能表示基準、同評価方法基準に明記されています。外壁通気構法の採用やその他の諸条件により、「劣化の軽減」の劣化対策等級において3等級(最高等級)、または2等級に対応できます。

カヤノキ建設の外壁は外壁通気工法を標準としています。
住宅の高気密・高断熱化に伴い、壁体内部の結露が原因で
構造体が腐朽するといった問題があります。
それを解決する為、外壁材の裏側に空気の通り道を作りました。
湿気の放出及び乾燥させる事により結露の防止、
冷暖房効率の効率アップが期待出来ます。

また、カヤノキ建設の外壁工法にはもう一工夫あります!
通常、透湿防水シートを使用するのですが遮熱にこだわっております!それは

遮熱透湿防水シートを採用!




抜群の透湿性を誇る遮熱透湿防水シート「アビス」採用!

遮熱透湿防水シート「アビス」は高い透湿性と防水性を保持し、
外壁からの輻射熱を反射する遮熱性を持った透湿防水シートです。
精錬された技術による抜群な透湿性により、
遮熱シート施工にありがちな壁内結露の問題をクリアした
安心・安全性にすぐれた遮熱シートです。

タッカー留めでの強度が大幅にアップ


卓越した新不織布技術による、優れた引張強度とつづり針保持力を実現、
タッカー留めに対する強度が一般普及品に比べて大幅にアップ。
破れ、裂けに対して非常に強く、荒仕事でも格段に作業性が向上します。

これらの遮熱効果により、冷暖房効率の向上が期待されるので
勝手に光熱費が節約される事になります♪


床下断熱、壁断熱がパワーアップ!



ちょっと分かりにくい模型(画像)ですが断熱材の厚みが全然違います。
左の分厚い断熱材で深々と冷える足元の断熱効果を期待しています!
また、壁の断熱もグラスウール50からグラスウール100に!(2倍です)
さらに、普通の透湿防水シートから透湿性のある遮熱シートに変更!
壁内結露対策も万全です(^^)v




窓ガラスに工夫!








夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱を外に逃がさない
ガラスをLOW-E金属膜でコーティングすることで冷暖房効率がアップ!
夏冬の節電にも効果的なLOW-E復層ガラス(遮熱タイプ)を採用しました!



節水機能に工夫!




ココチーノS(パナソニック電工)を標準仕様としております。
家族4人、毎日の「からだ洗い」&「お風呂洗い」で、
年間約20800円も節約できます。

今回はW節水シャワーを採用しました!

「からだ洗い約15%節水」
勢いはそのままで、流出量を抑えました。

「お風呂洗い約36%節水」
からだ洗いの時よりもさらに節水!
従来型の約2倍の拡散幅と水勢だから洗剤の泡等を簡単に洗い流せます。

また、FRP保温浴槽を採用致しました!
追い焚き回数が減るから光熱費がお得♪
年間約8700円もお得!

水・電気・ガスを上手に節約。
年間3万円以上もお得になります!

まさに、勝手に節約してくれる家ですね(^^)v



最後に・・・

屋根、壁の断熱性能をアップし、
夏は涼しく冬は暖かい家を実現(^^)v

冷暖房効率の低下を抑制し省エネ対策も!
もちろん勝手に節約してくれる家【低燃費住宅】です(^^)v
CO2排出の抑制も期待出来るので地球温暖化対策もバッチリです!

お財布にも地球にも優しい家を建てませんか?

今だけ! ではなく、
長い目で見てトータル的にお客様が得した!


と喜んでいただける家を建てるのが
カヤノキ建設の目的です(^O^)

お気軽にご相談下さい(^O^)
私で宜しければ相談にのらせていただきます♪


ご相談フォーム
お名前(※)
※ニックネームでも可
mail(※)
ご住所
※都道府県のみ必須
ご相談内容(※)