改正建築士法

住まいや建築物がもっと安全、安心に。
新しい建築士制度がスタートしました。
 
構造計算書偽装問題への対応として
平成18年臨時国会で成立した
「改正建築士法」は、一部を除き、
平成20年11月28日に施行されています。
新しい建築士制度は、偽装問題で明らかになった
課題を解消し、建築物の安全性確保の担い手である
建築士に対する信頼回復を目指すものです。
 
【安全・安心のための主な見直し】
 
●定期講習の受講義務づけなど、
 建築士のレベルアップを図ります。
 
●建築士が建築主に対し契約前に重要事項について
 書面を交付し説明するなど、建築士事務所が行う
 設計業務の適正化を図ります。
 
●建築士会に加え、建築士事務所協会が新たに
 建築士法に位置づけられ、これらの関係団体が建築士
 および建築士事務所の信頼回復をバックアップします。
 
●設計業務の適正な報酬算定の目安となる業務量を
 示した新しい業務報酬基準が策定されました。
 
※産経新聞H21年3月27日(金)朝刊参照
 
一般社団法人
新・建築士制度普及協会
HP
 
政府広報オンライン
HP
 
 
kayanonn6.jpg
イメージキャラクター かやのん♪

カヤノキ建設は、新築、注文住宅、注文建築、増改築、
リフォーム、リノベーションなどを
手がける建築業免許を有する総合建築会社です。
こだわりの住まい造りに貢献します!
ご用命は是非カヤノキ建設へ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です